大阪リサイクル事業協同組合
AND OR
お知らせ
大阪府リサイクルシステム認定制度に基づく家電リサイクル大阪方式は
平成28年3月31日をもって受付を終了いたします。
平成28年4月1日以降の家電処理方法は市町村担当課へお問い合わせください。

大阪リサイクル事業協同組合

組合理念

大阪リサイクル事業協同組合は、環境保全と循環型社会の構築は同軸ととらえ、環境保全活動と環境経営を自らの使命と認識し、全組合員をあげてその活動に取り組む。

社会的使命

1.(目標)
社会の環境意識向上を先取りした高い再資源化率目標を設定し、資源循環型社会の構築を通じて存在価値の創出に努めていく。
2.(再資源化技術開発)
社会貢献を創造し、古来より培った経験・知識をもとに技術的及び経済的な可能性を踏まえ、広く社会にも活用される再資源化技術の開発をすすめていく。
3.(環境経営活動)
資源循環型社会の構築にあたっては、リサイクル管理票を活用し、収集・運搬・選別・加工・再資源化等、リサイクル全般及び廃棄に至るすべての段階におけるリサイクル率の向上・資源の有効活用・環境負荷の低減に努めていく。
4.(意識向上)
広く社会に目を向け、関係法令等の積極的な学習を通じ組合員が情報を共有し、自ら環境保全活動を行う中、意識向上を図っていく。
5.(社会貢献)
環境保全活動は自らの課題と自覚し、参画・支援によって、持続可能な循環型社会の構築に貢献していく。
6.(コミュニケーション)
すべての人々と環境保全における循環型社会の有機的な関係を共に目指し、積極的なコミュニケーションを通して、社会の信頼を得る。